萬金丹

■ 効能・効果
安心の常備薬として600年の歴史を持つ伝統薬「萬金丹」
『萬金丹』(まんきんたん)という名前、聞き覚えがある方も多いのでは?

おなかの調子がおかしいときに母親から飲まされたことがある黒い丸薬・・・・、飲んだときの苦味と合わせて記憶の片隅から蘇ってくる、懐かしい伊勢の伝統薬です。

江戸時代、お伊勢参りが盛んになり、土産物として全国に広まり、荷物にならず、しかも実益ある薬ということで、薬籠などに入れて道中お守りとして親しまれました。

長い歴史の中で広く愛されてきた『萬金丹』は、じつは今も変わらぬ安心の常備薬です。

■ 値段
75粒入 450円(税抜)
150粒入 1,000円(税抜)
450粒入 2,500円(税抜)


■ 成分及び分量 1日量(15丸)中
アセンヤク末…1000mg
ケイヒ末… 100mg
チョウジ末…100mg
モッコウ末…100mg
センブリ末…50mg
L-メントール…10mg
添加物として、カンゾウ末、米粉、金箔を含有する。

■ 保管及び取扱い上の注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤飲の原因になったり品質が変わる。)


販売価格

75粒入
150粒入
450粒入

販売価格

販売価格

販売価格

75粒入
150粒入
450粒入