反魂丹

■ 効能・効果
反魂丹は、江戸時代に製造が始まった、富山を代表する薬です。
動・植物性の生薬を効果的に組み合わせて作られており、現代人のストレスからくる胃腸障害、食べ過ぎ飲み過ぎによる各症状、消化不良などにすぐれた効果を発揮します。
食欲不振、胃部・腹部膨満感、消化不良、胃弱、食べ過ぎ飲みすぎ、胸やけ、もたれ、はきけ(二日酔・悪酔いのむかつき)嘔吐など

こんな方に
お酒を良く召し上がる / 油もので胸焼けする / お腹をよくこわす / ストレスで時々胃が痛む

■ 用法・用量
1回10粒 1日3回服用
成分 オウレン末 / センブリ末 / ショウキョウ末 / 牛胆末 / ウルソデオキシコール酸

■ 値段
10粒10包 1,800円(税抜)
300粒 3,700円(税抜)
800粒 6,000円(税抜)


■ 詳しい添付文書(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構サイトへ)
https://www.info.pmda.go.jp/ogo/J0601002701_01_04

販売価格

10粒x10包入
300粒
800粒

販売価格

販売価格

販売価格

10粒x10包入
300粒
800粒