諸毒消丸

■ 効能・効果
動悸・息切れ、気付、小児五疳・夜泣き・ひきつけ、下痢・消化不良・胃腸虚弱

■ 成分
牛黄(ゴオウ)
牛の胆嚢中にまれにみられる黄色球塊。
強心・解毒作用があり、心臓病・貧血等に用いる。また小児の疳の虫・ひきつけにも用いる。

阿仙薬(アセンヤク)
アカネ科・ガンビールの枝を煮沸し蒸発・乾燥した固形エキス。
収斂・止瀉作用があり下痢に用いる。また抗菌作用もある。

丁子(チョウジ)
フトモモ科・丁子の蕾を乾燥した粉末。
芳香性健胃薬で消化不良・嘔吐・下痢等に用いる。

甘草(カンゾウ)
マメ科・甘草の根を乾燥した粉末。
筋肉の急激な緊張による疼痛等の急迫症状を緩和・解毒作用作用があり、胃痛・胃潰瘍等に用いる。抗炎症・鎮咳・抗アレルギー作用もある。

龍脳(リュウノウ)
龍脳樹の樹脂より析出する無色透明又は白色透明の結晶。
食べ過ぎや急性腸カタルに用いる。

■ 値段
40粒 600円(税抜)
90粒 1,200円(税抜)
240粒 3,000円(税抜)


■ 詳しい添付文書(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構サイトへ)
https://www.info.pmda.go.jp/ogo/J0601011767_01_01

販売価格

40粒
90粒
240粒

販売価格

販売価格

販売価格

40粒
90粒
240粒