立花振薬

■ 効能・効果
嘉永元年(1848年)産科医田尻宗彦により独自に考案され現在に至っている妙薬です。近年になりその効果効能があらためて評価されている名薬です。
※効果には個人差があります。
月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血・疲労・倦怠・めまい・むくみ)、めまい、頭痛、肩こり、腰痛、足腰の冷え性、しもやけ、むくみ、しみ

主な原材料一覧 1包中
日局 トウキ……………3.0g
日局 ブクリョウ………4.0g
日局 センキュウ………3.0g
日局 ビャクジュツ……4.0g
日局 シャクヤク………4.0g
日局 タクシャ…………4.0g

■ 値段
7包 1,818円(税抜)


■ 詳しい添付文書(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構サイトへ)
https://www.info.pmda.go.jp/ogo/J0601010261_01_01

販売価格

7包

販売価格

販売価格

販売価格

7包