宇津救命丸

■ 効能・効果
小児五疳、かんむし、夜泣き、ひきつけ、 下痢、消化不良、食欲不振、胃腸虚弱、乳吐き

こんなときに
環境が変わって神経が高ぶり、イライラしたり不機嫌だったり、落ち着きがない。
昼間の外出などで興奮し、夜中に突然泣き出し、なかなか泣き止まない。
かぜをひいたり、食べ物が合わなかったりしたときにおなかをこわす。また神経性から下痢になる。
生まれつき胃腸の弱い赤ちゃんや、体調が悪いときに食欲がない。

宇津救命丸金粒の特長
より効果を発揮するように、ジャコウ、ゴオウを増量しました。
お子さまのデリケートな体質に最も適した、自然の生薬だけを配合。
おだやかな作用の生薬が徐々に作用してきます。
特に神経過敏な幼児におすすめします。
お子さまと小児五疳薬
小さなお子さまは、身体も神経もとってもデリケートで、その症状はかなり特殊で複雑です。それは、身体や神経が未発達のため、環境、気候、食事等の変化によって器官のバランスが崩れ、精神的症状や肉体的症状を起こし、更にお互いが作用し合っていろいろな症状を引き起こすからです。このようなお子さまの特殊な症状に、適合するように作られたお薬が小児五疳薬です。
夜泣き、かんむし、胃腸虚弱の場合は、1日3回1ヶ月ぐらい続けての服用がポイントです。

■ 値段
119粒 950円(税抜)


■ 詳しい添付文書(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構サイトへ)
https://www.info.pmda.go.jp/downfiles/otc/PDF/J0601001813_01_A.pdf

販売価格

119粒

販売価格

販売価格

販売価格

119粒