翁丸 はらはら薬

■ 効能・効果
胃痛 腹痛 嘔吐 下痢
永年、伝承薬であった「翁丸」が、本格的に販売されたのが、天明二年(1782)、大阪天神橋に上西春天堂の屋号で店を構え、戦後は日本製薬株式会社として今日に至っています。
日本に根付いた家伝薬・伝統薬である「翁丸」をより身近に感じてもらい、一人でも多くの方に知ってもらいたい、高齢化社会に向けて、健康に役立つよう、安全で効き目の確かなお薬を提供したいと心がけています。このお薬が、今日まで残っているのは、人々に愛用されてきたからだと考えております。
今後は中国の「上工は未病を治す」という考えを元に「先人の知識を後生に残したい。」という理念で取り組んでいこうと思っています。

■ 値段
120錠 1,200円(税抜)
360錠 3,000円(税抜)
720錠 5,000円(税抜)


■ 使用上の注意
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬によるアレルギー症状を起こしたことがあるひと。
(3)5歳未満の小児
2.次の場合は,直ちに服用を中止し,この説明書を持って医師又は薬剤師に相談してください
(1)2週間位服用しても症状がよくならない場合
(2)服用により症状の継続又は増強が見られた場合

■ 用法・用量
1日3回食間又は食前に白湯又は水にて服用する
15歳以上1回5錠
14〜11歳1回3錠
10〜8歳1回2錠
7〜5歳1回1錠

■ 成分・分量
コウブシ末1.4g
オウバク末0.95g
トウヤク散0.5g
モッコウ末0.47g
リュウノウ0.09g
バレイショデンプン0.23g
添加物:龍脳デンプンタルク

■ 保管及び取扱いの注意
直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
小児の手の届かない所に保管してください。
本剤は生薬製剤ですので, 多少色の違いがあるかもしれませんが、
内容に変わりがありませんので御安心ください。

販売価格

120錠
360錠
720錠

販売価格

販売価格

販売価格

120錠
360錠
720錠