だるい・疲れやすい・やる気が出ない……。
長引く疲労感や気力の低下は漢方では“気”が不足している
「気虚」の状態です。

気虚による最も代表的な症状は疲労感で、他に冷え性(冷え症)、風邪やインフルエンザといった感染症にかかりやすい、手足の重だるさ、食欲不振、便秘や軟便、声に力が無い、息切れ、立ちくらみやめまいなどが挙げられます。
気虚の原因としては、長時間労働や慢性病による体力の消耗などがあげられます。
特に「薬用人参」「朝鮮人参」「高麗人参」などと呼ばれる「人参」は、気を補う最も有名な生薬です。
漢方薬の服用だけではなく、生活習慣の見直しにくわえて伝承薬を利用できればきっと良い結果が得られるでしょう。

その他の気付け薬はこちら

「婦人薬」と名前がついていますが、男性の方にもオススメです!

その他の婦人薬はこちら

その他の胃腸薬はこちら